あなたにとって旅の醍醐味はなんですか?

素敵な景色を見ること、そこにしかないものを食べること、非日常に抜け出すこと…などなど色々考えられますね。

数ある中でも私が特に好きなのは、家に帰ってきた時の『やっぱりお家がいいな』という安心感です。あ、申し遅れました。私wagayado晴のスタッフとして、先日まで約半年間勤務していたすずといいます。ブログは初投稿になりますが、写真の一部として今まで何度か登場させてもらっていました。こんな感じですね。

IMG_5354で、話を戻しますね。飲み会が大好きな人でも、ライブに行くのが好きな人でも、旅が好きな人も然り、結局ほとんどの人が、1人でいるのが一番自由で楽だと思うんですよね。家にいると誰にも気を遣わなくていいし、自分の好きな食べ物や本やCDが身近にあるし、肌着のままソファに寝っ転がれるし、そのままスマホをいじりつつ寝てしまって気付いたら朝…なんてことも。

さすがにそこまではできませんが、晴ではゲストさんそれぞれが、思い思いに過ごしても気にならない雰囲気が感じられるように思います。お酒を飲んで談笑している人がいたり、買ってきた食材で料理をしている人がいたり、持ち帰ってきた仕事や勉強をしている人がいたり、英語でお互いの国について話し合っている人がいたり。ゲストハウスでは、見ず知らずの人たちと数日間を過ごすことになります。だからこそ、どれだけ気を遣わずに過ごせるかというのは、結構重要になってくる気がします。

最近ゲストハウスが急増していることに比例して、ゲストさんの利用目的も多様になってきていますね。晴も同様、お仕事や就活、ライブを見に来たりと、旅以外の利用も半数近くになってきています。それに伴って「一人旅の方に一期一会を」という場だけがゲストハウスではなく、「それぞれが思い思いに行動できる、過ごしやすい空間を作れる」ゲストハウスが、なんとなく理にかなってきているのではないかと思います。

私はそんな晴を、旅人に、出張先の宿に、就活生に、自信を持っておすすめします。帰る頃にはもしかしたら、「やっぱりお家が一番」を言えない人になっているかもしれませんね。

Suzu(^^)/

Related articles

社員交換を終えて

気づけばwagayado晴にきて4ヶ月がたちました。

Wagayado晴-HaLe-の名前の由来