こんにちは、ゆーとです! みなさんは”Wagayado晴-HaLe-“の名前の由来はご存知でしょうか??





全国各地に広まって来ているゲストハウスブーム、札幌も例外ではなく今年に入ってからですでに5棟以上のゲストハウスが出来ています(・Д・)
ビジネスホテルとは違いそれぞれがコダワリの店名を付けていてそれもまたゲストハウスの魅力なのではと思っています。





“Wagayado晴-HaLe-“もちろん、僕らの思いが詰まった大好きな名前です。




まずは、どんな人に利用して欲しいかを考えました。








実は僕らスタッフ、ゲストハウスをあまり利用したことがない人ばかりで、どんなものを創り上げていけばいいか分からない状態でのスタートでした。
創り上げていく僕らで不安なのに、初めてゲストハウスを利用する方はもっと不安なんだろうなと感じていました。
なので、




「ゲストハウスを知らない人も楽しめるような空間を創ろう」




そんな思いがコンセプトとなりました。




コンセプトが決まったら次は名前です。




最初はなかなか決まらず苦労しました。
ここでボツ案を紹介します。笑






・slow
・colon





んーーー、、、、
どれもしっくりこなくて、ある時ぼーっと奥のリビング(工事前はただの和室)にいると、爽やかな朝の光が部屋中にぱーっと入って来てて、それがすごく気持ちよくて、これだ!!!!!!!っ思って
IMG_1094

IMG_1601 (1)




午前中は光が部屋いっぱいに広がってとても気持ちがいいんですよ(^_^)




あとは実家のように落ち着くこの感じを表現したいなと思って、また札幌が北海道があなたの第二の故郷になってほしくて。










Wagayado晴-HaLe-










こうして出来上がった名前でした。


我が宿のように過ごしてほしくて、晴れの似合う宿。




こんな思いが詰まった宿にみなさんぜひ一度泊まって見てください。




Wagayado晴-HaLe
ゆーと

Related articles

気づけばwagayado晴にきて4ヶ月がたちました。

『やっぱりお家が一番』を言えなくなるかもしれない場所

晴HaLeでのあっという間の3ヶ月